在宅・美容モニターサイトおすすめはこちら

「webライター やめとけ」と言われる3つ理由って?初心者のデメリットと現役ライターが教えるメリットをご紹介

  • URLをコピーしました!

どうしてWEBライターって「きつい仕事だ!」とか「そんな仕事やめときなよ!」って言われるんだろうね!そんなにきつい仕事なの?

きついと言えばどの仕事もきついと思うんだけどね。WEBライターが大変だと思うのは最初だけなんだよ

WEBライターとして仕事をしていると、webライター ?そんな稼げない仕事やめとけと言われたりすることがあります。

なぜ「WEBライターなんかやめとけ」と言われるのでしょうか?

私は実際、webライターとしてもお仕事を受けたりしていますが、WEBライターは決して「やめとけ!」と言われるような仕事ではありません。

ここでは、WEBライターはやめとけと言われる理由や、WEBライターで稼ぐポイントなどを詳しく解説していきたいと思います。

この記事のポイント

 WEBライターはやめとけと言われる理由

 WEBライターをするメリット・デメリット

 WEBライティングスキルはこうして身に着ける!

 WEBライターに転職した方の体験談

稼げるWEBライターになるにはまずWEBライティングスキルを取得するのがベスト。また独学や、動画で学習するより短期集中でしっかりスキルを身に着けてWEBライターとしてデビューするのが近道。

WEBライティングスキルを学ぶなら、「あなたのライターキャリア講座」がおすすめです。ライティングをプロレベル、それ以上の稼げるレベルまでしっかりと教えてくれます。

\卒業後はすぐに稼げるライターへ/

目次

WEBライターはやめとけと言われる理由

WEBライターはなぜやめとけ!やめとけ!とめちゃくちゃに言われるのでしょうか?

「やめておけ」といわれるのはなぜ?

私が思うのは「やめておけ」という人は、おそらく「WEBライターをやってみて稼げなかった」人ですよね。おそらく、WEBライターは現在、需要が伸びていて、たくさんの人が副業または本職でやっている仕事です。

その中の初心者、またはスキルがなくて稼げない人はやはり、「WEBライター」って稼げない!最悪!と感じてしまうわけです。

そのせいでWEBライターってあんまりイメージがよくない職種になっていたりします。WEBライターというだけでやめておけと言われることが多かったりしますね。

WEBライターのことをよくわかってない方に言われても、真に受けずながしておくほうがよいです。

やめておけという人は多くが、WEBライターで稼げなかった、または、WEBライターをしたことがなくて噂だけで話をしている人です。気にしないでください!

むしろWEBライターってめちゃくちゃ自由に働けるし、高単価な案件ができるようになったらめっちゃ稼げるし私にとっては良い仕事です。

また、きつい・やめておけの理由が全くの嘘というわけでもありません。

だって初心者のうちは結構大変だから。

WEBライターがきついのは初心者のうちだけです

WEBライターはスキルさえ身に着ければ在宅で高収入が稼げる良い仕事です

ではなぜやめとけと言われるのか?それにはやはり理由があります。大変だとやめてしまう方はほとんどが初心者だということを頭にいれておいてくださいね。

  1. 収入が安定していない
  2. 単価が安くい
  3. 慣れない間は記事執筆に時間がかかる
  4. 調査が大変でつらい

では詳しく解説していきますね。

収入が安定していない

当然ながら初心者の方はスキルがないので収入なんか期待できません。初心者→収入がない→やめておけという構図になってしまうわけです。

収入が安定するためにはまず初心者を脱することです。

これでこの問題は解決します。私も最初は収入なんかほぼないにひとしかったですよ。

高単価な案件をうけてもスキルがないばっかりに契約解除になったりしたことなんて、何度もあります。

初心者の時点で安いとか稼げないとかいうのはもったいないですね

スキルが低いと単価が安い

やめとけと言われる人は、ほとんどの人がWEBライターかけだしの報酬が低い人です。

クラウドソーシングだと、初心者ライターさんは1記事500円という超低価格で案件を受けている人も多いです。こんな超激安な単価だとそりゃあ、やめとけ!と言いたくなるのも納得です。

ちょっとちょっと、もっと高単価な仕事くださいよお

WEBライターは記事の質によっては1記事1万を超えることもあります。中には1記事のセールスライティングで数万円も報酬がもらえるところも。

質の良い記事を書いて高い報酬をもらうためには、セールスライティングや記事構成がしっかりできていないといけません。

このWEBライターは単価が激安という先入観はまず捨ててください。

WEBライターはしっかりとスキルを身に着けてこそ稼げる職業になります

慣れない間は記事執筆に時間がかかる

WEBライターはやめとけと言われる理由にはその仕事の大変さもあるかと思います。

記事執筆は慣れない間はめちゃくちゃ時間がかかります。調査して、校閲して、提出して、訂正箇所を直して・・・・。

これは初心者ライターはとくにつらいと感じる部分だと思います。

なれるまでちょっときつい部分だけどここを乗り越えれば楽なんだよねえ

初心者は調査の仕方や校閲などにまだなれてないので、特に時間がかかり辛いと思ってしまうんですね。

調査や校閲も、慣れていきます。慣れていけば執筆時間も短くなっていきます。高単価報酬までにはここはどうしても乗り越えていかなければならなところです。

調査が大変

WEBライターはあらゆるジャンルの知識が必要となります。知識がなければとにかく調査調査。よい記事の本質は、どれだけ正確で信憑性のある調査ができているかです。

記事の信頼にもかかわるので、WEBライターさんはしっかりとした調査を求められます。

えええ、そんなの無理だわ~と思っている方もいるかもしれませんね。でも自分の経験のあることや、体験したことあるジャンルだと調査もそんなに必要ないですよね。

WEBライターは経験が豊富な人ほど、いろんなジャンルを深く執筆することができます。自分の経験したことないジャンルであれば調査が必要です。

お仕事をうけるときは自分の得意ジャンルを決めておいてそれだけを受けていくというのもありです。

プロのWebライティングスキルを習得できる人気講座
  1. ハンドメイドチャンネルライター体験プログラム 格安で学べてプロまで最短距離で到達できる!
  2. あなたのライターキャリア講座 一生使える「ライティング思考力」を鍛える!プロから学ぶライティング講座
  3. Udemy 「Webライティング基礎講座」  買い切りで何度も反復学習ができる!動画学習プラットフォーム

WEBライターをするメリット・デメリット

大変!きつい!というイメージがあるWEBライターですが、それは初心者の時だけ。実はそれを乗り越えれば、webライターってたくさんメリットがある職業なんです。

ここではWEBライターになるメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

  1. 在宅でできる
  2. 年齢関係なく稼げる
  3. スキルが高いければ高いほど高収入
  4. WEBライティングスキルは数か月で身につく

在宅でできる

WEBライティングは在宅でできる仕事です。家じゃなくても滞在先や旅行先、どこにでかけてもパソコンさえあればお仕事できるのです。

これってめちゃくちゃメリットですよね。とくにここ数年は在宅でできる仕事の人気が急上昇中です。その中でもWEBライターは人気の職種となっています。

年齢関係なく稼げる

実は若い人よりも経験豊富な30代、40代の方のほうが良い記事を書くことができます。なぜかというと、WEB記事のジャンルは多岐にわたり、育児、転職、介護、などが特にジャンルとして多くなっています。

記事は自分の経験や体験をリアルに描くことで質があがっていきます。なのでWEBライターは経験豊富な方のほうが断然、良い記事が書けるんですね。

私も40代ですが、転職、介護、在宅、などは一通り経験しているので、そういったジャンルだと実体験だし、細かな情報まで伝えられるので報酬が高い案件をねらうことができます。

質の良い記事が書けると30代、40代、50代でも報酬があがります。WEBライティングは年齢関係なく稼げる仕事と言えますね。

スキルが高いければ高いほど高収入

さきほど、WEBライティングは経験や体験をリアルに当事者が伝えると質が良い記事と判断されると言いましたが、その経験や体験をさらに、わかりやすく、SEOを意識して執筆できるとより質が高い記事となります。

このSEOはWEBライティングの大事なスキルの1つになります。WEBライターを目指すならSEOは必ず勉強しなくてはいけません。

SEOを意識した記事をかけるか、かけないかで単価も全然違ってきます。SEOを意識した記事案件は高いものだと1文字5円から募集しています。

WEBライターと稼ぐならスキルをしっかりと身に着けてください。

WEBライティングスキルは数か月で身につく

WEBライティングは、看護師や介護士とは違って数か月で身に着けることができます。なるべく早くにWEBライターとして働きたい人には朗報ですよね。

数か月で、1記事数万円の案件をこなせるようになりたい人は、スキルを身に着ける時に独学ではなくスクールに通うことをおすすめします。

書籍で独学するよりも、はるかに高いスキルが身に付きますし、モチベーションもあがるのできっちり3か月でスキルを身に着けることが可能です。

3か月でスキルが身につく「あなたのライターキャリア講座」はこちら

あわせて読みたい
【ハンドメイドチャンネル】ライター体験の口コミや評価は?WEBライターとして稼ぐならライター体験がお... WEBライターを目指す方には近道でプロになれると評判のハンドメイドチャンネル・ライター体験。 ライター体験に申し込みをすると、通常、未経験者のかたなら20万ほどす...

WEBライティングスキルを身に着けるには?

WEBライティングのスキルを身に着けるには、独学、動画教材、ライティングスクールの3つがあります。

なるべく最短最速で稼げるようになりたいのです!どうしたらいいですか?

すぐにWEBライターとして稼ぎたい場合はwebライティングスクール一択です。私は独学だったのでライターで稼ぐまで時間がかかりましたよ!

WEBライターとして案件をとりはじめると、自分ができる仕事の報酬がめちゃくちゃ低いことにがっかりした経験があります。そんなことにならないように、スキルをみにつけるなら、短時間で集中してさっさと身に着けてしまうことです。

ライティングスクールが稼ぐための近道

近道で稼げるWEBライターになりたいならWEBライティングスクールで集中的に学習することをおすすめします。

私の失敗談ですが、私はWEBライティングは独学で十分勉強できるものと思っていました。しかし全然プロレベルのスキルはみにつかず長い間、低単価をコツコツこなしていた時期があります。

あの時、さっさとWEBライティングを学びに行けばもっと早く稼ぐことができたんだろうな・・と感じています。

WEBライターで稼ぐにはとにもかくにもまず「スキル」

このスキルがなければ、どれだけ案件をこなしても、どれだけ実績をつくっても高い報酬を得ることはできません。

「スキル」=「高額案件」と思ってください。

そして、独学でしようと思わずとにかく早めにプロからWEBライティングを学ぶことが大事です。けちって、書籍などで独学しているといつまでたっても稼げません。

これを読んでいるみなさんにはなるだけ近道で稼げるライターになっていただきたいと思います。

WEBライティングを数か月学びそのあとすぐにプロとして稼いで行けることができるのは「あなたのライターキャリア講座」になります。

WEBライティングだけに特化したスクールなので集中的に、また実践的に内容の濃いライティング技術を学べます

\1年半で180人のWEBライターを育成実績/

【あなたのライターキャリア講座】公式サイト
プロのWebライティングスキルを習得できる人気講座
  1. ハンドメイドチャンネルライター体験プログラム 格安で学べてプロまで最短距離で到達できる!
  2. あなたのライターキャリア講座 一生使える「ライティング思考力」を鍛える!プロから学ぶライティング講座
  3. Udemy 「Webライティング基礎講座」  買い切りで何度も反復学習ができる!動画学習プラットフォーム

WEBライターに転職した方の体験談

ここでは、WEBライターさんにその魅力や、なぜWEBライターになろうとおもったのかなど聞いてみました。

今回はWEBライターに転職した私が、WEBライターになってよかったと思ったことなど語っていきます

もともと、普通の会社員でしたが、会社に一生属するというような同じ仕事につくという時代ではないかなと思い転職することにしました。

これから先はフリーランスとして生きていくのが、この世代の女性にも合っているのかもしれません。

こんな私でもWEBライターとして生計を立てていくことができましたので女性も独立して稼げる時代なんだと実感しています。

私がWEBライターを選んだ理由は、もともと体力がいる仕事をしていたので、年を取った時に働くことができないかも‥と不安になったからです。

忙しくて就職は無理だという人でもWEBライターなら、自分のペースで進めることが出来るし、それすらも新しい人生経験としてライティングのネタになります

そしてWEBライターの世界に飛び込んでまずびっくりしたのが、何か特別な資格がいるとか、試験があるというわけではないところ。

でもWEBライティングで収入を得るにはそれなりのスキルが必要です。私は転職を決めたとき、すぐに学校へWEBライティングを学びに行きました。

若い人から年配までとにかく幅広い年齢層の方がいらっしゃいました。独学でやってみたけど挫折した人も結構いました。WEBライターのなかでも将来不安のない稼げるライターになるためにはしっかりプロから学んだ方がよいと感じました。

WEBライターになるハードルは低いのですが、信じられないほど安い案件が乱立しているなかどうやって、稼げるWEBライターになるかが大事です。

クラウドソーシングでWEBライターとして働いているとわかるのですが、案件の幅は広く、だれが読んでも3分で終わるような簡単な記事を書くときもあれば、誰かの役に立つ記事を書くこともあります。ジャンルも文字数も色々。

正直、WEBライターは各ジャンルがいろいろあるので仕事にあきるということはありません。

自分が書いた記事が大きなPVを獲得したときはとてもうれしいし、常に新鮮な話題を探すことも頭をフル回転させるので仕事をしている実感がわきます。

PVがとれる記事が書けるのはほんと優秀ですよ

構成、文章を練ったりもしますが意外にもそれが一種の脳トレのような役割を果たしているのではないかと最近思います。

参考になるかはわかりませんが、私はWEBライターってボケ防止にもなるよね?とあらためてメリットを再発見。

国語の成績は平凡だったのに、ライターになるとは人生なにがあるかわからないから面白いんだなと素直に思えましたよ。

ライターという職種は私はとても好きです、なんといっても人に合わずに完結できるし自分の内面や創造、リサーチがものをいう世界なのでとても奥深いと思います。

あわせて読みたい
webライターの始め方【大学生】ライターで稼ぐ現役大学生が解説!上手な稼ぎ方とスキルアップの方法! 現役大学生の私がwebライターを知ったきっかけは、ネットです。 ネットを使って在宅でもできる仕事を調べていた時にweb上に文章をかいて報酬がもらえるおwebライターと...
あわせて読みたい
ランサーズで初心者が稼げない理由!5つの方法を実践したら稼げるようになる! 自宅で手軽にお小遣い稼ぎができるランサーズ。ランサーズに登録してみたいけど、実際お小遣いって稼げるのだろうか、 ランサーズに登録しようと思ったけど初心者は稼げ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次